FC2ブログ
2012-11-30 22:00 | カテゴリ:未分類
よく、いいアイデアはトイレから、と言われますが(言わないかな?いや確か、そう言うはず)、私の場合は、風呂です。

風呂に入って、無心に体を洗っているときに、ふと、いいアイデアが浮かぶことがあります。

このブログネタにしても、マイベストプロ神戸でのコラムにしても、「おっ、これはいいネタが浮かんだ」というのは、たいがい風呂です。

しかし、多くの場合、風呂から上がると忘れてるんですね、これが…。

そう言えば、眠るとき、あるいは夢の中でいいアイデアが浮かぶ、というのも聞いたことがあります。
作曲家にいい曲が浮かぶのも、夢の中だった、というのも聞いたことがあります。
私の場合も、(最近ではほとんど夢の記憶もないので、どうしようもないのですが)かつてはよく、夢の中でいいアイデアが浮かんだ記憶があります。
でも、これも寝起きすぐなら覚えていても、そのうち忘れてしまって、「あの夢で見た、いいアイデアはどんなだったか?」となってしまってます。

そこで、先の作曲家の人も、いいのが浮かぶとすぐに書くことができるように、枕元に楽譜を置いて寝ていた、らしい。

すぐに忘れるようなアイデアは、結局あまり良いアイデアではない、という人もいますが、良いアイデアはすぐに忘れるものだから、常に手帳などを持っておくことが良い、という人もいます。

私はどちらかといえば、後者の方を推します。

でも、風呂場に持ち込める手帳、無いしなあ。

確か、今日もなんかアイデアが浮かんだような気が…。
スポンサーサイト